フォークダンス関連書籍  詳細ページ       書籍:一覧へ        ホームへ

Book タイトル みんなでおどろう フォークダンス (T) 副題 (ア〜シ行)
著者 日本フォークダンス連盟 編 出版社 日本フォークダンス連盟
発行日 1995年(平成07年) その他 B5判
25.8 x 18.28 x 1.4 cm
ページ数 219頁 管理# N-15
コメント 本書は、みんなでおどろう フォークダンス ・シリーズ3巻(T〜V)の1巻目で、50音順(ア〜シ行)です。日本フォークダンス連盟の自主制作レコード"NF盤"(1971年(昭和46年)から23年間制作)に対応した踊り方解説書です。

                                    ※ DBリンクをクリックすると、曲詳細が表示されます。
テキストNo.
(ページ)
曲 名 曲 名(英) 国 名 コメント DBリンク
001 アイデ・ヤーノ Ajde Jano コソヴォ 曲名はヤーノ(Jano)だが呼びかけるときはヤーナ(Jana)に言葉が変化する。 ヤーナは娘の名前。 歌は♪ ヤーナよ! 馬や家を売ってコローを躍ろうよ ♪ と冗談みたいな歌詞を歌いながら踊る。
Serbia_Kosmet、
*113.html
002 アイリッシュ・ワッシャー・ウーマン Irish Washer Woman アメリカ 踊り方は2種類あり(ダブルサークルとシングルサークル)、
意味→アイルランド人の洗濯する女、
アメリカの踊りは大部分がヨーロッパをはじめ、各国から移民した人々によって育てられたのでアメリカナイズされている、この種の踊りはあまりステップを気にせず、楽しくエンジョイすることに主眼をおいている。
*2169.html
003 アイル 、ジ The Isle スコットランド(S.C.D.) 音楽はスコットランドの有名な民謡"ボニー・ダンディ(Bonnie Dundee)"である、

*4914.html
005 アスル・シェロ Azul Cielo メキシコ 意味→「アスル(Azul) →青い、 シェロ(Cielo)→空の意で 青い空」。
メキシコの北部地帯で踊られている。
*304.html
007 アット・ヴァアニー  At Va'ani イスラエル 意味→「貴方と私」

*265.html
008 アパット・アパット Apat Apat フィリピン アパット・アパット →訳すと"Four By Four"→4つづつ→4。 
フィリピンの田植歌(田園の労働の歌)。
原曲→「パグタタニーム(Pagtatanim)」、
ステップはウォークだけの4歩づつで踊られる。
*224.html
009 アハバット・ハダッサ   Ahabat Hadassa  イスラエル 意味→よみの国の愛、 ハダサの愛、

*102.html
011 アペンツエラー・クラッチ・ヴァルツアー Appenzeller Klatschwalzer スイス 意味→アペンツエラーの拍手のワルツ、 *5962.html
012 アモール・デ・マドレ Amor De Madre メキシコ(北メキシコ) シルヴィア・ロザーノ女史→アストラン民族舞踊団の創設者・団長
小刻みに動作する、長〜い(32呼間 X 2)のグレープバイン・ステップが特色、
*190.html
015 アリパシャ Ali Pasa  トルコ 意味→「アリ将軍」。  オスマン・トルコ時代の英雄アリ・パシャ(アリ将軍)。Gee,Gee(ゲッチ、ゲッチ)と声をかける箇所が昔から踊っているのと異なる *145.html
017 アリラン(阿里郎) Arirang (阿里郎) 韓国 朝鮮・韓国民謡((Korean Folksong)。 アリランは韓国のとあるところの峠の名前
『アリラン』(朝鮮語:아리랑)は、キキョウを掘る娘を歌った『トラジ』とともに、朝鮮民謡として朝鮮半島内外で最も有名なものの一つ。
*243.html
019 アルゴス・ハサピコス Argos Hasapikos ギリシャ ハサピコス→ギリシアのナショナル・ダンス。アルゴスとは遅いという意味で遅く重々しく踊られる。 *240.html
021 イエーガ・マルシュ Jager March ドイツ(南ドイツ) イエーガ(Jager)は漁師、 マルシュ(March)は行進(マーチ)、
プレイパーティ式の楽しい踊り。
*2217.html
022 イエディッド・ネフェシュ Yedid Nefesh イスラエル 意味→愛する人、魂の父(=神)。
歌→"心の友、恵みの深い神よ・・・" 、聖書や祈りの言葉に曲を付けています。
*5576.html
024 イェラキナ Gerakina  ギリシャ 意味→美しい村娘の名前、
ゲラキナと呼ばれているが、イェラキナのほうがギリシャ語の原音に近い、
*1656.html
026 イスラエリィ・ミクサー Israeli Mixer イスラエル 音楽はイスラエル賛歌としてなじみの深い"ゼメル・ラッフ"である。 *2180.html
027 ヴァルス・フロー・デルスボ Vals Fra Delsbo デンマーク ワルツターンの後、リバースターンは男性右足からなので注意! *5206.html
029 ヴァルツクゥア・ドリレ Walzquadrille ドイツ ヴァーブォーメント村の踊り、
032 ウインドミゥーラー Windmueller ドイツ 風車の踊り、

*5456.html
034 ウインナ・ツー・ステップ  Vienna Two Step  イギリス/OTD 別名→プログレッシブ・ツー・ステップ(Progressive Two Step)。
曲名からオーストリアのウィーンにちなんだものと思われる。
*5283.html
035 ベギス・ダンス Weggis Dance スイス ヴェギス→ルチェルン湖北側の地名。 古い民謡曲。
踊りのコーラスにヨーデルで歌うと雰囲気が出るので、大いに歌って踊ろう! 
*5398.html
037 ウエスタン・カドリール Western Quadrille アメリカ 1800年代のアメリカはダンスといえばカドリールがよく踊られていた。 *5409.html
038 ウエスタン・プロムナード Western Promenade アメリカ あぶれる人が出るからミクサーのあるパーティは盛り上がる、しかしあぶれた人はションボリと西(ウエスタン)出口の方向へ! ちょっと待て〜、帰って来い。 *5408.html
039 ヴエストイェータポルスカ Vastgotapolska スウェーデン 8カップル1組のロングウェーズ隊形で踊る、
042 ヴォアフ
オーストリア 踊り全体の動きは素朴である、

*8381.html
043 ウォーターフォール・ワルツ Waterfall Waitz イギリス(ウェールズ) 静かな流れるようなメロディにのって踊ります。 *5382.html
044 ウクラインスキー・ポルカ Ukrainsky Polka ロシア(ウクライナ) 男子はホパックのように自分の得意の技を披露する、
キビキビした動作とスピードを出すので8〜12カップル程度のサークルにグループ分けした方が踊りやすい。
*5172.html
046 ウリジオン  Uri Zion イスラエル 意味→立て!シオンよ、
 
*5182.html
047 エアスコ・コロー  Ersko kolo セルビア 意味→「セルビアのエア(Era)の人々の踊り」。  "ヘィ"、"ハップ、ハップ"、"ベッセロ"等の掛け声をかけて踊る。 *1446.html
048 エイエ・シュトライト Eye Streit ドイツ 意味→夫婦のけんか、
049 エスプニョレット Espunyolet カタロニア カタロニア地方の結婚式の踊り、
したがって3つのパートにでてくる挨拶(バウとカーテシー)はゆつくり、丁寧におこなう。
*6027.html
051 エバンヘリーナ Evangelina メキシコ ラ・レドーバと同様に北部のポルカで、ヨーロッパ調のポルカと違って非常に活発で運動量が多く激しい踊り。 *1466.html
053 エル・ガト (ウルグァイの) El Gato(Uruguay) ウルグァイ 意味→ネコ、
アデントロー(Adentro)のかけ声で踊り始める、
*1390.html
054 エル・ナランホ El Naranjo メキシコ(北メキシコ) 意味→「オレンジの木」 *1405.html
056 エル・ハラベ・タパテイオ  El Jarabe Tapatio  メキシコ 「メキシカン・ハット・ダンス」とも呼ばれている。ハラベは踊りの種類、タパティオはこの踊りの発祥地、ハリスコ州の地名。 *1402.html
060 エル・ハラベ・パテーニョ El Jarabe Pateno メキシコ アヒルのハラベ、。
最初のステップで女性がスカートを後ろにたくしあげてアヒルのまねをするところからきている。
音楽: 「アヒルちゃん、アヒルちゃん、こげ茶色」 という歌のメロディである。
*1401.html
063 エル・ラスカペターテ El Rascapetate メキシコ メキシコ民謡。 チャパス(Chiapas)地方の踊り。 
ラスカ(Rasca)はひっかくとか、むしるということ、ペターテ(petate)は寝ござのこと、合わせて"ござをむしる"という意味、
ハラべ・ステップを踏んでみると・・・なるほど!!
*1406.html
066 エル・ワテーケ El Huateque メキシコ メキシコのベラクルス州の踊り、
エル・ワテーケはエル・グァテーケ(El Guateque)ともいい、そうぞうしいパーティ、またそこで踊られる踊りの意味。
*1399.html
069 エンゲルスカ Engelskaor スウェーデン スウェーデンで踊られている英国の踊り、というような意味を持つ、
071 オーエックスオー(OXO)リール O-X-O Reel アメリカ 踊りの動きを上から見ると"OXO"の文字になる。 *3628.html
073 オスロー・ワルツ  Oslo Waltz イギリス/スコットランド ノルウェーの首都オスロー市の名を冠し、ノルウェー民謡が編み込まれている。  バーン・ダンス(Barn Dance)
「オスロー・ワルツ」は日本で躍られている名前で、本場のイギリスでは「サークル・ワルツ(Circle Waltz)」のタイトルで踊られている。
*3607.html
074 O.T.B.ショティッシュ  O.T.B.Schottis スウェーデン O.T.BとはOver The Borderの頭文字をとったもので、ノルウェーとスウェーデンの国境を越えた、国境の向こうでの意味。 スウェーデンで踊られているノルウェーの踊り。 *3515.html
075 オッタマナダンス・フロン・エズモル Atamannadans Fran Odsmal スウェーデン スクェア(カドリール)隊形で踊られる、、
076 オプダルスリル Oppdalsril ノルウェー ノルウェーでは古い踊りの一つで、求愛シーンをジェスチャーたっぷりにユーモラスに表現した踊り。 *6050.html
078 オールド・ホラ Old Hora イスラエル この踊りの構成は6呼間単位繰り返しのシンプルな踊り。
音楽は"ハバ・ナギラ(Hava Nagila)"1864
*2049.html
079 オレンダー Olender ポーランド マゾフシェ地方、クルピエ地域の踊り。 *6056.html
080  カイザー・レントラー Kaiser Landler オーストリア 北部オーストリアのミュールヴィエルテルの土着民の踊り、
カイザー(Kaiser)→ドイツの皇帝ウィルヘルム2世のこと、
*2357.html
081 ガイタナキ・ロドゥ Gaitanaki Rodou ギリシャ ロードス(Rodou)島の踊り、
ガイタナキ(Gaitanaki)とは編み紐のこと。
*1601.html
082 カウ・ロウ・ワルツ Cow Row Waltz スイス 意味→雌牛の行列、
緑の牧場に遊牧する牛ののどかな姿を想い起こすスイスらしいムードのある楽しい踊り、
*945.html
083 カッコ―・ワルツ Cuckoo Waltz アメリカ ジョナサン(J.E. Jonason「(1886-1956:スウェーデン」)作曲の世界中で親しまれている有名な曲です。
日本の夏を告げる鳥「カッコウ」は5月頃に夏鳥として飛来します。 「カッコー!  カッコー!」と鳴くオスの鳴き声がそのまま名前の由来となっている(メスは「ピッ、ピッ、ピッ」と鳴く)、
*967.html
086 カドリーリ・フロン・ランドスクロナトゥラクテン Kadrilj Fran Landskronatrankten スウェーデン 曲名通りカドリール隊形で踊られる、
088 カナデイアン・バーン・ダンス Canadian Barn Dance イギリス/OTD イギリスのオールド・タイム・ダンス(Old Time English Bollroom Dance)ですから上品に踊りましょう。
でも、バーン・ダンス(Barn Dance)→直訳すると、「納屋の踊り」だから楽しく踊りましょう、音楽も軽快でノリがいいし。
*738.html
089 カノン・ワルツァー Kanon Walzer ドイツ(南ドイツ) カノン(Kanon)とは音楽用語で追複曲、輪唱の意味、
1重円目の踊りを2重円、3重円、4重円と次々と繰り返して踊ります(8小節単位)、
*2387.html
091 カラマチアノス Kalamatianos ギリシャ 意味→「カラマタ市に由来している」。  ギリシャでは広く踊れれている「シルトー」の一種で、神秘的なメロディとカウントのとりにくいステップ(7/8拍子)は独特のものである。 *2364.html
092 カルナバリート Carnavalito ボリビア ショティッシュとステップ・ホップだけの簡単なステップで渦巻き状になったり、蛇行したりしながら踊る。曲名どおりカーニバルなどで盛んに踊られる。 ケーナ(Quena)という縦笛も演奏につかわれています。 *752.html
094 カルナバリィト Carnavalito アルゼンチン 意味→「小さな、かわいいカーニバル」。  お祭り、
リーダーはハンカチーフを高く上げて振り、合図する。
踊りは11パートあり、色々なフィギュアで演じるので難しい、デモ用に向いている。
*8580.html
098 カルヤラン・ポイキア Karjalan Poikia フィンランド 最後は全員で大きなサークルを作るので、セットの踊りが終り、次に大きなサークルの踊りを始めるときに、この曲を組み込むと自然にサークルが作れます。 *6098.html
099 カルー・ラグライム Kalu Raglayim イスラエル バルカン地方特有の膝の屈伸を十分に使って踊る、
意味→軽快な足取りで、
*2370.html
100 キカポ Kikapo フィンランド ミクサー可、 *6105.html
101 キージティ・カージディ Kiigidi Kaagidi エストニア ステップはできるだけ小さく踏み出すようにする、 *2457.html
102 ギャザリング・ビースコッズ Gathering Peascods イギリス シングル(8〜12カップル)で踊る。 サークル全体が一緒になつて調和をとりながら楽しく踊ります。 *1631.html
104 キャプテン・ジンクス・トリオ Captain Jinks Trio アメリカ トリオ(3人)→トリプル、サークルで踊る、キャプテン・ジンクス、 *746.html
106 カンバーランド・スクエア・エイト Cumberland Squar Eight イギリス(E.C.D.) カンバーランドとはイングランド北西部にある州でスコットランドとの境にある、この土地の名からとられている。 イングリッシュ・カントリ-・ダンス(English Country Dance) *980.html
107 ククックス・ポルカ Kuckucks Polka オーストリア 踊りを知らない人でもすぐ溶け込める! *2605.html
108 クチェバチコ・コロー Kucevacko Kolo セルビア クチェバチコ →村の名前、 *2601.html
110 クービラス Kubilas リトアニア クービラス→桶のこと、
112 クヤヴィアク・オベレック Kujawiak-Oberek ポーランド マレック夫妻が2つを組み合わせて振りつけた踊り、
オベレック(Oberekの名前の由来は"オブラツァチ"回転するから、
*3087.html
116 クライスト・チャーチ・ベルズ  Christ Church Bells イギリス イギリスの古いカントリー・ダンス(English Country Dance(E.C.D.))。
本来はロングウェーズ隊形で踊られる。、
*854.html
118 クラップ・ユア・ハンズ Clap Your Hands アメリカ 拍手しながらウィーヴ・ザ・リングを行う(手を取り合わないグランド・チェーン)。音楽の途中と最後にクラップ音があります、特に途中のクラップ音の始まりとウィーヴ・ザ・リングの始まりは合っていないのできちんと呼間通り踊り切ってからウィーヴ・ザ・リングに入りましょう(拍手は偶数拍)。 *904.html
120 クラポク Klapok ポーランド クラッピング・ダンス、

*2478.html
122 グランド・スクェア Grand Square SD/アメリカ 繰り返しの部分を「グランド・スクェア」と呼ぶ。
この踊りの発祥地はイギリスであるが、アメリカに伝えられた。
1・3組は円内に前進、2・4組は四角のすみに向かって進む、
*1736.html
124 クリジャチョーク Kryzhachok ベラルーシ/ロシア ポルカと呼ばれている代表的な民族舞踊の一っであるが、ステップはロシアン・ステップである。
ベラルーシ/ロシア(白ロシア)、
*2595.html
126 クリティコス・シルトス Kritikos Svrtos ギリシャ 意味→「最愛の人(英語でBeloved)」という曲の名前。  原語では"ミシルー"と読む。  踊りの名称は「クリティコス」または「クリティコス・シルトー」と呼ばれている、クレタ島のシルトーの意味。 *3278.html
127 クルクリン・マズルカ Mazurka フィンランド 常にパートナーと笑顔を合わせて踊ろう!!
128 クールスコ・ホロ Kyrcko Xopo ブルガリア 北西ブルガリアの小都市クーラ(Kula)の踊り。夏に踊ると気持ちだけでも涼しくなる! *2650.html
130 クレステッド・ヘン、 ザ Crested Hen 、The デンマーク 男子中央、女子両側の3重サークル。 *954.html
131 クレブス・ポルカ Krebs polka オーストリア 意味→Crab(蟹、カニ)、
カミの横歩きをスライド・ステップで表現。
*2566.html
132 クロイツ・ケーニッヒ Kreuz koenig ドイツ 変化に富んだ魅力的なダンス。 *2569.html
134 クロエイシャン・ワルツ Croatian Waltz クロアチア 意味→「クロアチア人のワルツ」。 原曲はヤ・サム・シロタ(Ja Sam Sirota)で「孤児の寂しさの」意。 哀愁を帯びた歌詩です。 *958.html
135 グローサ・アトランチック Grosser Atlantik ドイツ 意味→広い太平洋、
136 グローサ・アハテリュム Grosser Achterrum ドイツ(北ドイツ) 意味→グローサは大きな、アハテリュムは後ろに回してステップの意、
138 クロス・スナップ Closs Snap アメリカ オー・スザンナの曲を使用して踊れる楽しいプレイ・パーティ・ゲーム(Play party game)である。カップルを作るときやミクサーをする時に使うと面白く踊れる。 *907.html
139 クワイト・コントラ The Guiet Contra アメリカ ロングウェーズで踊るコントラダンス(Contra Dance)をデュプル隊形にすることでエンドレスのコントラダンスにした、
原曲はメランコリー・ベビィ(melancholy Baby)、チャ・チャ(Cha Cha )のリズム、
*4907.html
141 ゲーリー・ストラスペイ 、ザ Garry Strathspey  スコットランド(S.C.D.) Highland Schottische, *1636.html
144 ケルミスリーフ
ベルギー 意味→祭りの恋人、
145 ココニェシュテ Kokonjeste セルビア 踊りは簡単なほどよい!!
右へ進み、左に戻るだけ。
*2506.html
146 コストウルスコ・オロ Kostursko Oro マケドニア コストウルスコ(Kostursko)は村の名前、 *6147.html
148 ゴディチュキー・チャチャック Godecki Cacak セルビア/ブルガリア バルカン地方特有のこまかい足さばきで膝の屈伸を十分に使って踊る。
アメリカにおけるバルカン・ダンスの権威者ディック・クラム(Dick Crum)によって選ばれた4っのフィギュアーで構成されている。
*1695.html
150 コハノチカ Kohanotchka ロシア ボールルーム・ダンス。 流れるような動きで踊る。
意味→最愛の人。
*2495.html
151 コプヴァリー・チャルダッシュ Kapuvari Csardas ハンガリー 曲名通りコプヴァリー村のチャルダッシュ、 *6153.html
153 コラディ・コナスタンツ Karadi Kanasztanc  ハンガリー 意味→コラド村の豚飼いの踊り、 *2393.html
155 コリード Corrido  メキシコ メキシコの踊りといえばまずコリード、パーティでも圧倒的な人気を得ています。
メキシコの叙事的な「物語り風の歌」で軽快な曲にあわせて踊ります。クロス・ステップやグレープバインなどが入る。
*932.html
157 コルシカトリリ Korssikatrilli フィンランド スクェア(カドリール)隊形だが、ロングウェーズでも踊られる、 *6157.html
159 コルチャイ・ショルコンティーシュ・チャルダッシュ Karcsai Sarkantyus Csardas ハンガリー コルチャ村のチャルダッシュである、
161 コール・ツー・ザ・パイパー Call To The Piper スコットランド 意味→「バイパーとはスコットランド特有の管楽器であるバグ・パイプ(風笛)の奏者の意で、「コール・ツー・ザ・パイパー」はバグ・パイプ奏者への呼びかけ(合図)ということ」 *725.html
163 コルバルスキ・ヴェス Kolubarski Vez セルビア セルビアの軽快なコローです。
コルバラ川の流域で踊られている、意味は"コルバラ川の手芸品"
コロ舞踊団の踊りでも取り上げられている。 
踊り方も複数あり。
*2519.html
164 コロム Kolom ベルギー 意味→英語でコラム(Colume)のこと、新聞の囲みなど。
フランダース地方のケンペン地域の農民によって、古くから踊り伝えられた。
*6161.html
165 コンビニールト Kombiniert オーストリア 意味→組み合わせる、
モンターフォン地方の3種類の踊りを組み合わせた踊り。
*6164.html
167 サイツブルガー・ドレアー Salzburger Dreher オーストリア 男子左手で女子をCWターン、CCWターン、ピボット2回転の繰り返し。 *4119.html
168 サーカシアン・サークル Circassian Circle イギリス 意味→「コーカサス地方サーカシアの民族習慣からイギリス人が作った踊り」。原曲はグッド・ヒューマー(Good Humour)である。
 →収穫を祈って踊るものの一つ)
*2480.html
169 サディ・ユー・ガンダー  Thady You Gander イギリス イングリッシュ・カントリ−・ダンス(English Country Dance)に属する。 
 "カモン・ボーイズ"といつて一人の女子が多数の男性を引き連れてまわる。 次に "カモン・ガールズ"といつて一人の男性が多数の女性を引き連れてまわる。
プレイ・パーティ・ゲーム的な楽しい踊り、
*4846.html
170 サマー・アセンブリー  Summer Assembly ,The スコットランド(S.C.D.) 夏の集会だ!、8人集まってスクェア・セットを組もう。
88小節 X 1回の踊り。
*4656.html
174 サラエブカ・コロー Sarajevka Kolo セルビア クィツク・パートとスロ・パートの組み合わせ、 *5620.html
175 サラマンドゥル  Salamandre  フランス アルザス地方の踊り。 *6178.html
177 サンドマン Sandman アメリカ 意味→おとぎ話の中に出てくる、子供の目に砂を入れて眠気を誘う"睡魔"眠りの精のこと。 *4136.html
178 シェアー Scherr (Sher) ロシア ユダヤ系ロシアの踊り、
カナファスカ(Kanafaska)チエコ 961と類似しているのは民俗学的に興味深い。
*4185.html
180 ジェービー(J.B.)ミルン J.B. Milne スコットランド(S.C.D.) 人気の高い踊り。 51師団リールと共によく踊られた。 *2230.html
182 シェトニャ  ŠSetnja セルビア 意味→「歩くとか散歩」。 セルビア中部のシュマディヤ地方の踊り。 *4259.html
184 シシリアン・マズルカ Sicilian Mazrka イタリア イタリアの南、シシリー島の踊り。 静かな海面をわたってくる"そよ風"に吹かれながら踊る感じで素敵です。 これも人気曲。
マズルカ・ステップでCCWとCWに側進するが、どちらの方向が先か皆迷う!(→貴方だけだよ)
>パート1〜9まであり順番を覚えるのが大変!!(元はエキジビション(Exhibition)用の踊り)
*4334.html
187 ジーフィー・ミクサー Jiffy Mixer アメリカ 誰でもすぐに踊れる簡単な踊りです。 *2274.html
188 ジーベンビュルガー・ラインレンダー Siebenburger Rhinelander ドイツ 節度あるキビキビした動作で踊る、
189 シボレイ・パズ  (T)(U)(V) Shibolei Paz  イスラエル 意味→「金の束(Golden Shcafes)」、
軽快な曲で落ち込んでいるときに掛けると気分もさわやかに!
踊り方(T)、(U)、(V)あり、
*4299.html
190 シャム・ハレイ・ゴラン Sham Harei golan イスラエル 意味→「あれがゴラン高原だ!」Golan Mountains are There、
シリア南部からイスラエル北部のガリラヤ湖畔(キレネット)に広がるゴラン高原、
*4281.html
191 シュタイエレク Sztajerek ポーランド ポーランド南部、ノヴィサッチのカップル・ダンスでワルツの地方版、 *6222.html
192 シュピッツブーベン・ポルカ Spitzbuben Polka オーストリア 意味→いたずら小僧のポルカ、
193 シュプレッツァ・アハテリウム Sprotzer Achterrum ドイツ(北ドイツ) シュプレッツァは地名、アハテリウムは後ろに回してステップの意、
195 シュリット・ワルツァー Schritt Walzer ドイツ 前半は静かな重々しい雰囲気、後半はパートナーと楽しく流れるように踊られる。 *4204.html
196 シュワルツ・エルデナー  Schwaiz Erdener  ドイツ ドイツ南部のライン河上流のSchwarzwald)地方(黒林地帯)に古くから伝えられた踊り。
別名はSchwaiz Erdenerの英訳名で→ブラック・アース・サークル(Black Earth Cirele)という。
女子の移動(ファミリー・ワルツ)は右から左へ送るので注意!
*4207.html
198 ショーヴィデキ・フォルガトシュ Sovideki Forgatos (So'vide'ki Forgato's) ルーマニア(トランシルバニア) いくつものフィギュアの中からカップルで自由に選んで踊る、 *6235.html
200 ジョギャリス Ziogelis リトアニア バッタ(昆虫)面白さをダンスで表現、
原名→「(ジオゲリス(Ziogelis)」、
*2921.html
202 ショッツ・カドリール Schottsch Quadrille ドイツ(北ドイツ) ショッツ(Schottsch)→ハンブルク地方の方言で"ステップ"のこと、

隊形がスクェア(カドリール)で正面を向いたカップルを1組、その向かい側を2組、1組の右が3組、その向かいを4組とする珍しい隊形である。
*26.html
204 ショティス・イ・トゥーレル Schottis I Turer スウェーデン ショティッシュ(Schottische)ステップで踊る、
206 シルデス Sirdes アルメニア 右端にリーダーが立ち、サークルを渦巻き、蛇行などホール内を自由にリードする。 *6244.html

      

書籍:一覧へ