カズのFolk Dance Database   フォークダンス曲・詳細     曲名リストへ    ホームへ
曲 名 早春賦 (そうしゅんふ) Soshunfu  (A Song of Early Spring)
国・地方名 レク、 童謡唱歌 Rec.、Childrens、Japan.
隊形など @ シングル、 A ダブルの場合は向かい合う、  バランス・レフト ・アンド・ ライト(Balance Left and Right)、 ステップ・スイング(Step-swing)、   
B 福祉(椅子に座って踊れる踊り方もあり)。
レコード・CD CD→キング 懐かしい童謡(KICW-9205/6(5)、  LD→KL098-9571、 CD→BCS-3010、 
テキスト・書籍 ポルカ例会資料、 #5852、 みんなのレクダンス、シングル文庫I、  
ティチャー・講習   
コメント うぐいすうぐいす春を呼ぶ踊り。
少し気温が上がったり、寒さが戻ったり、 三寒四温、少しずつ春の息吹が近づいているように思えます。
意味→「賦は"漢詩・漢文の一体。詩。歌。"の意」、つまり早春の風景を歌詞にちりばめた歌という意味。 安曇野の春を待ちわびる思いを詩にした、安曇野の早春を歌った唱歌。 1913年(大正2年)、吉丸一昌作詞・中田 章作曲。
♪ 春は名のみの 風の寒さや、谷のうぐいす 歌は思えど 時にあらずと声もたてず〜♪
リズムはワルツですが、ワルツ・ターンもないので歌いながら楽しく踊れます。 うぐいすは未だ時にあらずと声もたてませんが、私達は大きな声を出して踊りました、春遠からじ!  
パーティ  
ビデオ

(歌のみ) 
ビデオ#   動画はここから−2>> 
その他 ☆ 関連コメント記事はここから>>
#- T - M 5852 P25-A MD125-17(歌)、