カズのFolk Dance Database   フォークダンス曲・詳細    ボタン      ボタン
曲 名 ジョン・タリスズ・カノン John tallis's Canon
国・地方名 イギリス England
隊形など ロングウェーズ(2組で1セット)、 6/8拍子(1小節を2呼間とする)、 トップの組は1回踊る毎にボトムへ、ボトムの組はトップへ進む。
踊りの種類: カノン(輪唱)
レコード・CD CD→TOCF-57037(み-33)、 
テキスト・書籍 F6N8(レコード付属解説書)、 
ティチャー・講習 パット、エシル・アンダーソン(Pat,Ethyl Anderson)-'65、     サマー-'00(H12)、 
コメント English Country Dance(E.C.D.)
意味→ジョン・タリス(John tallis)氏のために構成された踊り。
カノン(Kanon)とは音楽用語で追複曲、輪唱の意味、この場合は、 フアースト・コーナーの動きに4呼間遅れてセカンド・コーナーが追いかけて踊る。

☆ 関連ダンス→ ワン・オクロック・カノン、ザ
☆ 関連ダンス→ カノン・ワルツァー

パーティ  
動画

動画ー2

ビデオ FD-36、    
その他  
#- T - M 2302   MD57-18、